日専連青年会連合会

ホーム>日専連青年会連合会

未来に輝く青年会活動

-- 日専連青年会連合会とは(以下日青連) --
日青連は、 日専連に加盟する全国の専門店会で組成された青年会の全国的な結集体で、昭和29年に誕生しました。日青連の活動目的は、専門店会運動の推進力としてその飛躍的発展に寄与することです。
各会青年会は、加盟店二世の養成と次代の日専連幹部の育成を目指して、いろいろな活動を展開しています。やがて経営者となる青年たちが、若い時分からお互いに親しみあって、飲み、語り、学び、遊び、個性を知り合い溶け合う。これが、やがて親会員になったとき大切な底力となるのです。
理解−友情−約束−団結−組織力と、個から全体への力へと広がっていくことができます。「誠実」をモットーに「団結」、「友情」、「研鑽」、「奉仕」の活動方針のもとに研修を重ね、親睦をはかり若い力と情熱で日青連運動を推進しています。
現在、全国に11地区39会、会員460名を擁しています。(平成21年6月現在)事業は各会の創意によりますが、共通する主な事業はつぎのようなものです。
-- 主な事業 --
研修事業(例会・勉強会・地協研修会の開催など)
日青連は、 日専連に加盟する全国の専門店会で組成された青年会の全国的な結集体で、昭和29年に誕生しました。日青連の活動目的は、専門店会運動の推進力としてその飛躍的発展に寄与することです。
地域貢献
地域の清掃活動、プルタブ回収運動、地元イベントへの参画など
親会事業への協力
組織PR、各会の販促事業やキャンペーンなどへの協力
会員相互の交流と親睦
全国青年会会議を毎年開催
インターネット環境を活用した交流の場「日青連BIZ」の運営
その他、青年会運動の目的を達成するために必要な諸活動