沿革

ホーム>沿革

【 戦 前 】
1936年 全日本専門店会聯盟 結成(10月8日)
1937年 機関誌『日専聯』第1号発刊(現 機関誌『専門店』)
1940年 日専聯は発展的解散し、大日本商士隊となる
1941年 大日本商士隊解散し、各県商業報国会に吸収される
【 戦 後 】
1950年 日専連再結成大会 開催 (岡山)
1955年 日専連信条生まれる
1969年 全国共通商品券流通開始
1970年 全国共通クレジットカード誕生
1985年 日専連JCBカード発行開始
1988年 日専連郵便貯金カード発行開始
1992年 第1回日専連全国児童版画コンクール開催(毎年開催)
日専連DCカード発行開始
2003年 日専連統一社会貢献運動「花いっぱい運動」開始
2006年 創立70周年を迎える
2009年 機関誌「専門店3月号」通巻700号を迎える
日専連クレジット事業の本部機能を株式会社日専連へ譲渡する(3月31日)
4月1日より 協同組合連合会 日本専門店会連盟は、事業を組合組織活動一本に定め活動を開始する