イベント・セミナー

ホーム>イベント・セミナー

日専連第69回全国大会 in 高松

日専連 第69回全国大会

 in 高松

おもてなしの心を高松から全国へ!

 

四国では、古くよりお遍路さんを広い心でもてなす風土が根付いています。

日専連同志よ! 心豊かな瀬戸内へおいでまあせ。

 

開催日:2014年6月17日(火)・18日(水)

開催地:うどん県高松市

                         「JRホテルクレメント高松」

 

主催:日本専門店会連盟  ・  日専連高松

後援:日専連西日本地区連合会 ・ 日専連四国クラブ

 

うどん県高松市の人口は42万人。高松の中心商店街は丸亀町商店街を核として8つの商店街がアーケードでつながり、その総延長は2.7キロあり、日本一を誇る。約1000店舗あり、平日の通行料は13万人、休日は14万人。

 

丸亀町商店街  再開発

その中の丸亀町商店街は南北に470メートル続き、平成2年に再開発プランが立ち上がりA~G街区に分けて開発が始まり、A~C街区までが完成し、昨年4月にG街区が完成しました。構想から35年経過しますが、壮大な開発はまだ続き国内のみならず、海外からも注目されています。

日専連高松はC街区に土地を定期借地してビルを建てて入居しています。1~6階が商業スペース、7~9階がマンション(完売)となっています。

1.jpg 2.jpg

 

 

高松丸亀町グリーン(G街区)

今年4月に完成したグリーン(G街区)。自然光がふんだんに降り注ぐ!

3階までが商業スペースで、175室のホテルも併設。また、96戸のマンションは完売。

3.jpg

瀬戸内海の島々

瀬戸内海は美しい海と大小無数の島々があり、それがおりなす見事な景観は日本を代表する景色の一つです。外周が0.1キロメートル以上の島は727あり、丸亀港から観光船が出航されています。

5.jpg

瀬戸大橋

優美な多島美を誇る瀬戸内海をまたぎ、本州と四国を結ぶ長大橋。3つのつり橋と2つの斜張橋、1つのトラスト橋があり、この6つの長大橋とこれらをつなぐ高架橋を総称して「瀬戸大橋」と呼んでいます。道路と鉄道併用の橋としては全長9368メートルあり、世界最大です。

4.jpg

屋 島

源平合戦の古戦場として名高い「屋島」は、瀬戸内海に突き出した巨大な溶岩台地。古代から瀬戸内海の交通の要であり、軍事上の要衝として重要な位置にあり、それだけにその見晴らしは瀬戸内海国立公園随一の景勝地です。エーゲ海に匹敵する多島美の瀬戸内海をはるかに一望する山上からの眺望は絶景です。

6.jpg

栗林公園

 室町の手法を残す石組みの地をもとに、江戸時代に讃岐高松藩の歴代藩主により100年余りの歳月をかけて完成、下屋敷として利用されていました。現在では重要な文化庭園として、国の特別名称に指定され、また日本に関する旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」では、「わざわざ旅行する価値がある」を意味する三つ星に格付けされるなど、日本を代表する大名庭園として国内外から高い評価を得ています。

7.jpg

 

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております!

 

 日専連高松 組合員・役職員一同